経営ビジョン

広告や販促は、幾何学の概念であるフラクタルのように直感的には理解できるが、数学的に厳密に定義することは難しいと考えます。私たち株式会社フラクタルはさまざまな顧客視点マーケティングとデザイン思考により、広告や販促の暗黙知を形式知化するアイデアをつくりだすことで、顧客の価値を創造・最大化することを経営ビジョンとしています。

  • コーポレートブランド
    CIロゴ

フラクタルロゴの三本線は下記項目を表現、可視化したものです。

  • ■ 暗黙知の形式知化

    • 数学記号の「≡(合同)」
      暗黙知 [A] を形式知化した [B] が存在するとき「A≡B」であり、フラクタルが形式知化した値はクライアントの課題を的確に解決したものである。
      グラフ
      また、形式知化された値を可視化し、正確に分析を可能にするグラフである。
      ロゴ説明図1
  • ■ クライアントの満足度

    • 電波アイコン
      階段状の3本線は電波が「FULL」状態のアイコンとして広く認知されている。同様に、クライアントの満足感も視覚的に訴求する。
      ロゴ説明図2
  • ■ 「3」

    • 色の三原色「RGB」
      組み合わせの仕方で無限の表現方法をご提案。
      空間の次元数「縦 横 高さ」
      物事を正確に把握し問題解決に導く。
      三方良し
      「売り手良し」「買い手良し」「世間良し」。
  • スローガン
    CIロゴ

フラクタルのスローガンは下記項目を表現したものです。

  • ■ 暗黙知の形式知化

    • lead=導く
      クライアントの抱える問題点(暗黙知)を形式知化して答えに導く。
      時代を先行く
      世の中の最前を走るリーダー。
      ヒント
      フラクタルの持つ「リソース、ノウハウ、アイディア」は創出のヒントとなる。
  • ■ 自己相似性

    • フラクタル=自己相似性
      lead and lead lead と lead
      ・ lead and lead 末尾のd
      ・ lead and lead a と d
      フラクタル図

ミッションステートメント

クライアントの課題を解決するために、さまざまな顧客視点マーケティングとデザイン思考で、人や社会を洞察し、その意識や欲求を顕在化させることで人を動かす原動力となるセールスプロモーションのアイデアを提供する。

  • フラクタル図

    課題の本質を見極める
    仮説:ミッションの発見

  • フラクタル図

    多くの解決策を考える
    コア・アイデアの設定

  • フラクタル図

    ゴールイメージの設定
    最適なメディアの選択