TOPICS

自治体向けシティプロモーション事業を開始

2017/10/26

2017年10月26日

株式会社フラクタル

 

テクノロジーの力で生活者と地域が繋がり、ファンを育成する

集客プラットフォームを活用したシティプロモーション事業を開始

 

株式会社フラクタル(東京都台東区、代表取締役:亀岡勇人、以下フラクタル)は株式会社タカラトミーアーツ(本社:東京都葛飾区、代表取締役社長:宇佐美博之、以下タカラトミーアーツ)と取り組むカプセルトイマシンからクーポンやカプセルトイを排出するサービス「リアルガッチャモール」とグランドデザイン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小川和也、以下グランドデザイン)が提供する生活者と店舗・ブランドをつなぐプラッフォーム「Gotcha!mall(ガッチャモール)」を活用し、全国の自治体を対象に、10月26日(木)よりソリューション提供を開始します。

 

当サービスはフラクタルがセールスプロモーション事業で培ったプロモーショナル・マーケティングによる課題解決力や独自のプロモーションメディアにテクノロジーを掛け合せ、地域へ人を集客し、消費行動を促進することを目的としたシティプロモーションプラットフォームです。

 

フラクタルのシティプロモーションサービスは、本来あるべき地域の理想の姿から、地域と共にマーケティング戦略を考え、シティプロモーションプラットフォームを活用したプロモーション戦術を企画します。テクノロジーの力で生活者と地域の繋がりを構築し、地域の課題に対して具体的な評価指標(KPI)を設定することができる効果的な施策として、課題解決と地域のファン育成をサポートします。

 

■「リアルガッチャモール」とは

「リアルガッチャモール」はタカラトミーアーツが開発・製造するカプセルトイマシン(=ガチャ)に、予め設定された割合でカプセルクーポン(特定店舗で使用できるクーポン券を格納したカプセル)及びカプセルトイを格納し、特定店舗の顧客が持参するレシートなど指定した条件に応じて、ガチャを実施するためのトークンを付与するプロモーションスキームです。

アンテナショップやイベント会場などで実際のカプセルトイマシン(=ガチャ)を回す楽しさを体験することでデジタル上で同様の楽しさを継続的に体験できるGotcha!mallへの流入を実現。会員(ファン化)へのきっかけを提供します。

 

■「Gotcha!mall」とは

「Gotcha!mall」はグランドデザインが生活者と店舗・ブランドをつなぐプラットフォームです。スマートフォン上で生活者とコンビニエンスストア、GMS・スーパー、ドラッグストア、各種専門店を始めとした大手小売店、ブランドをテクノロジーの力でマッチングします(ビジネスモデル特許取得)。人工知能も用いたプラットフォーム独自のアルゴリズムを通じて、個々の生活者に応じた買い物の動機付けを行うことで、プッシュでは生じない能動的で"Gotcha!"な買い物体験を創出しています。

※本リリースに記載された会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問合せはこちらから

 

>>TOPICS一覧へ戻る