群馬県嬬恋村観光商工課様・マルコメ様
「群馬県嬬恋村 キャベツマラソン」協賛による地域活性PR施策トリプルWIN

イベント参加者という共通のターゲットとキャベツを媒介に、地方自治体・農産品生産者・加工食品メーカーがタッグを組むことで、イベントの成功はもとより関与者各々の目的も達成。

  • 目的 目的

    地方自治体のイベント盛り上げを通じて、地域の農産品ブランドと メーカー商品ブランドのPR及び情報拡散。
    更に、試食による 「おいしさ体験」や青果&加食のサンプリングで、その場での物販の他、メーカー商品のトライアル促進。

    キャベツマラソンHP

  • 背景 背景

    群馬県嬬恋村は日本一の夏秋キャベツの産地。これをPRするイベントとして毎年7月にキャベツ畑のコースを走る「キャベツマラソン」は、参加賞の一つが「キャベツ丸ごと1個」とユニーク。
    キャベツを中心に、自治体のイベント差別化ニーズ。生産者の青果ブランドロイヤリティアップニーズ。メーカー商品の青果親和性イメージ向上ニーズと、各関与者の当該イベントへの期待値は高かった。

  • 展開 展開

    マルコメ様の「キャベツマラソン」への協賛。
    マラソン参加者全員への「ダイズラボシリーズ 回鍋肉」とリーフレット配布/ゼッケンやのぼりへのロゴ掲載/キャベツ試食コーナーへの調味料提供/キッチンカーでの冷やし甘酒による「熱中症対策啓蒙」/地元ゆるキャラとマルコメくんコラボ/イベント参加記念顔出しパネル 等の展開でマラソンイベントを盛り上げました。
    その他、自治体様からのご依頼で、参加賞の一つ「キャベツ柄トートバッグ」を製作。こちらも大人気で評判となり多くのSNSに掲載されました。

  • 実施 実施

    キャベツ・スタートキャベツ・顔出し

関連事例 関連事例