キリンビール様
インバウンド市場開拓及びシェアードメディア活用施策

シェアードメディア活用におけるブランディグ施策とともに、
店舗売上や来客層の開拓を含めたブランド発信基地・実店舗型PRプロモーション

  • 目的 目的

    感度の高い顧客層やインバウンド向けに対しての飲用機会創出。

    また競争率の高いエリアにおいて他店との差別化を図り、店舗選定におけるプライオリティを高め、更なるブランディング向上に繋げる。

  • 背景 背景

    近年のクラフトビール流行やビール文化復活の兆しや、年間を通じ最も需要の高まる夏季におけるキリン一番搾りの更なるブランディング施策として、エリアやコラボ店舗を通じた“元気を伝える”施策として、店舗露出を高める。

     

     

  • 展開 展開

    東京・赤坂のホテル併設料飲店舗において、一番搾りブランドのコラボレーション店舗を併設施工。

    既存のテラス席を中心としてブランドカラーやエリア、店舗に合ったオリジナル装飾を施す事で露出を高め、注文時に景品が当たるガチャガチャなど体感的なプロモーションを付加、ブランドファンの構築へと繋げる企画・施工を実施。

     

    ハイジアイメージ

     

     

     

  • 実施 実施

    感度の高い生活者や都内有数のビジネス街として様々な店舗が軒を連ねる赤坂駅付近において、外国人観光客も多く利用されるホテル併設の店舗業態へコラボブランドショップを展開。

    インバウンド対策も見据えたシェアードメディアプロモーションとしての一端を担った。

     

     

    ハイジア

関連事例 関連事例