タカラトミーアーツ様
販売イベントにおける世界観演出、新規購入の動機づけ

ガチャ自販機を組み込んだジオラマ一体型什器でイベントでの即売効果アップ。

  • 背景 背景

    カプセル自販機設置店での売り場調査から、購入商品の店頭認知が85%にも上るが、品揃えが20~200SKUでブランドが際立ちにくい状況があり、新規の購入促進を図るため、イベントで使うジオラマ一体型の販売什器を開発した。
    GPA 銀賞受賞

     

     

  • 展開 展開

    ●販売商品について

    子どもや親に対するアンケート調査を行ない、現状の什器での問題点(最初の購入時に、遊びようのないレール等が出てくると、リピート購入につながらない事実)を発見した。広告主との協議結果を確認し、将来のリピート購入につなげるため、イベント販売では、必ず入門商品(キャラクター)が出るように品揃えをした。

     

    ●什器の製造について

    イベントが子どもにとって記念の場となるように、キャラクターを忠実に再現したジオラマを制作し、版権元会社のデザインチェック(カンプ、図面)によりキャラクターを損なわないように自販機を一体化したデザインを工夫した。
    いつでも魅力的なトーマスを維持し、子どもに喜んでもらうために、ジオラマのトーマスが破損しにくく、補修しやすいFRP素材を選定した。全ての角にコーナークッションを付けるなど、安全面も考慮した。

    【サイズ】W1200×D2280×H1760

     

    【材質】樹脂、木

     

  • 実施 実施

    イベント展開時に参加者のアテンションら購入までの動線がスムーズに実現し、入門編商品購入を動機づけることができた。 特に、ターゲットとの親和性の高い売り場での展開では、その効果が極めて高かった。 イベントへの参加者に喜びと驚きを与え、親子のコミュニケーションを創出。参加者への調査報告を受け、購入後も家族の絆づくりにつながっていることも確認できた。

  • 評価 評価

    イベント展開時に参加者のアテンションら購入までの動線がスムーズに実現し、入門編商品購入を動機づけることができた。 特に、ターゲットとの親和性の高い売り場での展開では、その効果が極めて高かった。 イベントへの参加者に喜びと驚きを与え、親子のコミュニケーションを創出。参加者への調査報告を受け、購入後も家族の絆づくりにつながっていることも確認できた。

     

    【GPAアォードの受賞】

    2014年の第45回 日本プロモーショナル・マーケティング協会展(JPM協会展)においてGPAアォードの銀賞を受賞。
    GPAアォードとは「企画制作実施プロセス」の適切さ・周到性を遂行するGPA (Goodwill Promotion Alliance)活動を推進・浸透させるための「アォード」。
    「周到なプロセス・マネジメント(業務プロセス)」の面において評価を得た。

関連事例 関連事例